脳波センサーブレインリンク取説

脳波センサーブレインリンクの取扱い説明書

1:各部の名称

2:本体ユニットの電池の充電
データポートBに付属のUSBケーブル接続して、携帯電話等の充電器(電圧は5V、電流は1A以上)やパソコンのUSBポートより充電します。充電を始めるとLEDライトが赤く点灯し、充電を終えると消灯します。通常は40分から60分程度かかります。

3:本体ユニットのヘッドバンドへの取り付け
本体ユニットのデータポートB(メス側)をヘッドバンドのデータポートAの(オス側)に差し込みます。この時、お互いのクリップ部が確実に、はまるように取り付けて下さい。

4:本体ユニットの電源のオン
電源スイッチを長押しします。ピーピー音が出て、LEDライトが赤と青の交互の点滅状態になります。これでBluetooth(ブルーツース)通信のペアリングの準備が出来ました。
参考:短押しで電源オフとなり、この時はピー音が出ます。連続したピーピー音が出る場合は本体ユニットの電池切れの状態です。

5:携帯電話等のBluetooth通信のオン
ブレインリンクを接続する携帯電話等で、”設定” メニューを開き、Bluetooth通信をオンにします。

6:本体ユニットと携帯電話等のペアリング接続
携帯電話等のBluetooth通信をオンにすると、相手側の端末の検索が始まります。数秒待つと”BrainLink”か、”BrainLink Lite”の端末名が出て、”接続しますか?”の確認を求めてくるので”ハイ”を選択します。接続されるとLEDライトは青の点滅状態になります。
このペアリングは一度、接続されるとそれ以降は自動的に接続されます。

上記の左端の画面はアプリのBrainLinkを自動起動するかの質問です。これはiPhoneのみ表示され、 Andoridの場合はこの画面が出てきません。 BrainLinkアプリを立ち上げる時は許可をタップして下さい。他のアプリを走らせる場合は、無視をタップして下さい。)

7:ペアリングがうまくいかない時
BrainlInk本体ユニットをオンのままで、携帯電話のBluetooth通信を一度オフにして、再度オンして、検索を再度行なって下さい。それでもペアリングが行えないときは、BrainLink本体ユニットの電源を一度オフにして再度オンにして同様の手順を繰り返します。

8:ヘッドバンドの装着位置
眉毛の上の平らな部分に装着し、3つのセンサーが矢印の位置になるよう調整します。髪の毛を挟み込まないように皮膚に直接触れるようにセットしてください。