アプリの説明:禅ガーデン

概略

瞑想を日日、行う事でポイント(禅エネルギー)を獲得して植物を育てます。

瞑想時間、脳のリラックス度に応じて獲得する禅エネルギーが決まります。トレーニングを怠ると、植物が死んでしまいます。瞑想を習慣化するのに役立ちます。1つの植物の生育が終わると、また別の植物を手に入れて同様に育てます。瞑想の途中でリラックス度のグラフがリアルタイムで表示されます。瞑想終了後は瞑想度の結果(瞑想でどれだけ脳が休息できたか)が数値・グラフで表示されます。前1週間の結果のグラフ化され進捗状態も把握できます。

詳細説明

1 最初に必要な瞑想時間、脳休息時間の設定される

アプリを初めて起動した時に、ストレスに関するアンケート調査があり、必要な瞑想時間と瞑想による脳が休息できた時間、の目標値が設定されます。好きなバックグランド音楽を選択して1分間の体験瞑想を行います。

2 2回目以降の通常のトレーニングの流れ説明

a.瞑想のアイコンを選択 b.バック音楽、ナレーションオンオフ、瞑想時間の設定 c.タイマーに従い瞑想開始(鐘の音で開始) d.瞑想中はリラックス度のグラフをリアルタイムで表示も可能 e.瞑想時間が終了すると結果を表示(脳がどれだけ休息出来たかの表示) f.過去1週間の結果比較 g.瞑想成績に応じ禅エネルギーを得る

3 バックグランド音楽は10種類から選択します

α波音楽1:禅のテーマ、α波音楽2:禅の深みへ、α波音楽3:ピアノソナタ

α波音楽4:深い瞑想、雨の日:追憶、草原:心の解放、熱帯雨林:内的平和

浜辺の波:感情の高揚、朝の小鳥の声:深思、川の流れ:睡眠改善

4 日日の瞑想で植物を育てる

自分の庭で一つの植物を育てます。日々瞑想を行う事により獲得する禅エネルギーを注ぐ事により成長させます。成長すると別の庭を得る事ができ、他の植物を育てる事が出来ます。一度育て上げた植物も日日世話する事により、別のポイント(クリスタル)を獲得出来ます。このクリスタルは他の植物を得るためのポイントになります。

5 育てる植物は7種類

植物には、タンポポ、オブツーサ、ハス、ツタ、竹、松、玉露です。

6 成長した植物と世話を怠った時の植物

日日、瞑想を続けて植物を枯れさせないようにして下さい。